校舎ブログ

プレテスト

羽島東校|2011年2月28日

昨日はブログを更新できず…。1日空いてしまいました。すみません…。

さて、今日は中3のプレテストでした。
1年間やってきた岐阜模試の最終回です。
初めて受けた4月の気持ちと今日の気持ちはずいぶん変わっているんじゃないかなぁと思います。

終了後、自己採点をみんなして、少し話をしました。
目標点に到達した子、そうでなかった子。

みんなそれぞれに想いを抱えています。

特色化の合格発表から、みんな必死でやってきました。
あと11日で一般入試です。

羽島東校の受験は、全員の合格を見るまで終わりません。

全員で、笑うために、みんなで一緒に頑張ろうね。

今日は中3プレテスト

島校|2011年2月27日

中3最後の模試。
入試本番の緊張感を体感できるのは、これが最後になるかもしれない。

みんな、踏ん張れよ!

『継続は力なり』有名な言葉です。シンプルな言葉です。だがそれゆえに重みのある言葉ですね。いったい何人の人たちがこれを胸に掲げて邁進してきたのか。未だにこの言葉が残っているということは、それだけ効果があるという証。3/10までコツコツと継続を止めないでください!

SBLG_47Mr4AvnpXUvGrmm_0

高校生テスト前!

島校|2011年2月27日

いよいよ高校生も今週からテストが始まります!

HOMESでは、今日はほとんどの高校生が来て勉強していきました。

朝から来て、お昼に家に帰って、さらにまた昼に来て、晩御飯を食べに帰り、また夜も勉強…。まるで中学生の受験前を見ているような気がします。コレが高校生のテスト勉強なのですね。中学生の受験勉強並みに、高校生は普段のテストでもこのような勉強をしています。

中学生の皆さん、受験勉強は大変なものでしたね。だからこそ、高校生になったら、中学時代の「勉強の習慣」がモノを言うと思うんです。今、中2・中1のみなさんも、コツコツ勉強する習慣をつけましょう。

今日の応援メッセージは、『最後まで 自分を じる』 です。
忙しい中、このメッセージを書いてくれた A さん、ありがとう。受験生に向けて、「受かると信じることが大事。」と伝えたかったのだと思います。自分を応援してくれて、最後に頼れるのは自分のみ。自分を信じないで、何ができるのか?ですね。

高橋

SBLG_vfYJ88ewMmCA3Fq7_0

大学進学報告?

島校|2011年2月26日

今日は、前回来てくれた高校3年生の子たちが、もう1人の卒塾生を連れて来てくれました。その子とも久しぶりの再会で、話が弾みました。その子も指定校推薦での合格です。この子は市内5校の高校の出身ではないですが、よくあきらめず大学進学に向けて頑張っていたのだなと、改めて子どもたちの可能性を感じました。

今日のエールは、『I ♡ 島校 みんなでがんばろう』です。シンプルですが、この言葉って、とても嬉しいです。島校にいて良かったと思ってもらえるというのが、講師冥利に尽きるというものです。『感謝の連鎖』ですね。

SBLG_bdWawLQZbw8y1xqM_0

春一番

羽島東校|2011年2月26日

今日は関東地方で春一番が吹いたようですね。気温も20度を越えたようです。

が、岐阜は寒かったように感じましたね。

昨日は23時過ぎでもそこまで寒いと感じなかったのですが、今日は寒かったです。

さて、今日はHOMESの広告が折り込まれました。
春から頑張りたい!という皆さんが羽島東に来てくれるのを楽しみにしています!

春一番が吹いたということで春ももうすぐそこまで来ているんですね。
ぽかぽか陽気の春が私は大好きです。
春は出会いの季節です!今年もたくさんの人に出会いたいと思っていますので、少しでもHOMESに興味がありましたら、ご連絡いただきたいと思っております。

ぜひお待ちしています!

人の力

北方校|2011年2月25日

本日、北方校で講師をしていた子から連絡がありました。

その子は以前学院長のブログでも紹介されていた私が信頼している講師の一人です。

彼は今カナダに留学しに行っています。そんな彼と今でもメールで連絡を取り合っています。

彼と出会ったのは北方校が開校した3年前の春でした。

そのころから、他の講師とは違いどこか落ち着いた雰囲気で引き付けられるものがありました。

彼は、本当に子ども思いで子ども達からの人気は抜群でした。

また、自分が決めたことにはトコトン追求する男で、いつも妥協を許さない彼の姿は、年上の私でさえ頭が下がるほどです。

そんな彼がここに来てから教えていた生徒で今年大学受験をしました。

苦手であった英語を克服し、英語の楽しさを知ったその生徒は

将来英語に携わる仕事に就きたいと言い、ある県の外大を受験し合格しました。

初めて会ったときでは考えられない進路。

その生徒は、その講師を尊敬しいつしかその人のようになりたいと思っていたようです。

人との出会いは時にその人の人生までも変えてしまいます。だからこそ良い出会いをしたいものですね。

その彼が3月に帰国します。成長した彼に会えることを生徒共々楽しみにしています。

〜私が感じる魅力のある人の共通点〜
・一生懸命になっている人
                             ・手間隙かけ物事に取り組んでいる人
                             ・周りの人に感謝している人
・たくさんの苦労をしている人

Que Sera Sera

滋賀本部校|2011年2月25日

明日は、いよいよ国公立大学の2次試験です。
まだまだ塾としては歴史が浅く、ずっと通い続けてきた子が巣立っていくというわけではありません。
大半の子が在籍期間としては1年未満です。
それでも、夏休みもクリスマスもお正月もずっと自習室で缶詰め状態で勉強していたからでしょうか。
何だか、もっと長い年数いたように思ってしまいます。
塾名通り本当の家のようにここを使い続けてくれて、ありがとう。
センターが終わって燃え尽きそうになってしまう子もいました。
正直、最後の方は何を勉強すればいいか分からなかったでしょう。
それでも不安を解消するため、足繁く通い続ける姿は他の学年の模範になっていました。
100%関わってあげることができたかと問われれば、そんな自信ありません。
よく「後悔しない受験」と言いますが、あれは受験生だけではなく、
実は受験生に関わる周りの大人にも向けられた言葉ではないかと思います。
いつかはそんな受験をさせてあげられるような大人になりたいです。

滋賀本部校 宝蔵

もうすぐですね

大垣本部校|2011年2月25日

だいぶ大垣本部のホームズマークも埋まってきましたね…。と言いたいところですが、あまり変わっていない。みなさんかなり一生懸命勉強していますが、シールを貼ってくれていない!?
なんとか、3月までには完成させたいですね。

あと公立高校一般入試まで13日!今はとにかく子どもたちに関わって、子どもたち自信が後悔のない受験にしてほしいです!

大垣本部校 岡本

サプライズな訪問者

島校|2011年2月25日

今日、島校に出社すると、どこかで見たような生徒が2人…。

なんと、志門塾島校卒塾生でした。彼らは今年大学の指定校推薦の枠を使って大学進学を決めた子たちでした。中3で島校を卒塾し、約3年ぶりに門をたたいて来てくれました。

彼らは実は、公立高校を合格できなかった子たちです。私としては、初めて生徒を不合格にさせてしまった生徒でもあります。本当はもっと関わるべき生徒たちだったのですが、自分の申し訳なさから、なかなか連絡をとることができませんでした。そんな小さかった自分のわずかな心の隙が邪魔をしていました。情けなかったよ。

今日来てくれた子たちは、志望校ではない私立高校へ行っても、実は健気にコツコツと努力を積み重ねてきたのだなと思います。指定校推薦を獲得できるほど頑張ったのだから。本当に、笑顔で、「塾長!こんちわ!」(当時は「校舎長」という呼び方ではなく「塾長」という肩書でしたので)と言ってくれた時が、非常に嬉しかったです。今日来てくれた2人、ありがとうな。お前たちに助けられたよ。また恩返しがしたいなと思う。ありがとう。

さて、応援メールは今日であと14日。あと2週間です。
『あと2週間で受験日。それまで全力でがんばろう!もう少しの努力と気持ち!Yes we

SBLG_8kKQU8AdMtxmpNzE_0