校舎ブログ

子どもたちの考える「将来の夢」

島校|2011年2月20日

応援メッセージは続きます。「最後まで気を抜かず、頑張ろう!!」

今日は、一般選抜に向かう生徒全員、勉強しに来ました。気分がノッてきています。
この調子で突っ走ってもらいたいです。

今日は、中3生たちが、「将来の夢」について語っていました。
といっても、「何やったらいいんだろう?」「何が向いているんだろう?」というように、自問自答で答えになんかたどりついていない状態です。
それでも、子どもたちの「将来」って、わくわくしますね。教え子たちが、どんな職業に就いても、どこに行っても、彼らとの関わりをとぎらせたくないなぁ…と、ふと寂しい思いになりました。立派に巣立っていけたら、それだけで…。(親鳥の心境)

高橋

SBLG_HzDuBJuYgJRmJkHi_0