校舎ブログ

Que Sera Sera

滋賀本部校|2011年2月25日

明日は、いよいよ国公立大学の2次試験です。
まだまだ塾としては歴史が浅く、ずっと通い続けてきた子が巣立っていくというわけではありません。
大半の子が在籍期間としては1年未満です。
それでも、夏休みもクリスマスもお正月もずっと自習室で缶詰め状態で勉強していたからでしょうか。
何だか、もっと長い年数いたように思ってしまいます。
塾名通り本当の家のようにここを使い続けてくれて、ありがとう。
センターが終わって燃え尽きそうになってしまう子もいました。
正直、最後の方は何を勉強すればいいか分からなかったでしょう。
それでも不安を解消するため、足繁く通い続ける姿は他の学年の模範になっていました。
100%関わってあげることができたかと問われれば、そんな自信ありません。
よく「後悔しない受験」と言いますが、あれは受験生だけではなく、
実は受験生に関わる周りの大人にも向けられた言葉ではないかと思います。
いつかはそんな受験をさせてあげられるような大人になりたいです。

滋賀本部校 宝蔵