校舎ブログ

受験体験記ダイジェスト版

島校|2011年9月22日

島校卒塾生(高1)に受験体験記のダイジェスト版を見せました。
(というよりも紹介する前にすでに開けて読んでました)

「懐かしいなぁ。こういうことを書いていたんだなぁ。」
と自分の書いた体験記を読み返していました。

体験記って不思議なものですね。悩んでいる時に読むと心が落ち着くような気になるのですね。
でもまたガンバろうという気持ちにしてくれる。体験記って、本当に頼もしい。

後輩にとっての財産ですが、自分自身にとっても財産になります。

今日は中1の子も呼んでいました。「あ〜、この先輩知ってる〜!」という声もそうですが、やっぱり文章を読んでいくと、目を奪われていきました。黙々と読んでいく中1の子たちを見ると、「君たちの受験に役立ててね」と言いたくなるものです。

高橋