校舎ブログ

子どもたちの成長

大垣本部校|2011年9月1日

今日は、8月31日。
中学生の夏休み最後の日です。

いつも、最近夜ブログを書くのが習慣なんですが、一人で生徒の名簿をぼーっとながめながら、この夏期講習を振り返っていました。

特に、中3生には、かなり厳しく課題も与えて、自習室にも来てもらい、たくさん勉強してもらいました。

その中で、いろいろ叱ったりすることもたくさんありました。

特に、ある中3の女の子二人には、本当に私自信あとで反省するくらい厳しく、ときには叱ってきました。

彼女たちは、途中へこたれそうになり、『もう勉強したくない』 『高校ももうどうでもいい』と投げだしそうになるときもありました。

でも彼女たちも含めて、みんな最後までこの夏期講習をやりきりました。

中学時代の私なら、とっくにやめていたかもしれませんし、逆に切れていたかもしれません。そんな厳しい中でも本当に最後までやりきりました。

夏前の子どもたちと今を比べた時に、この1カ月で、成長仕方は人それぞれですが、大垣本部の社員、講師の皆さんが上手に子どもたちにかかわってもらったおかげで、少し大人!?になったような気がします。

でも私自身、この夏子どもたちに少し厳しくやりすぎたのかなと、悩む毎日でした。

中学生でなく、高校生と関わる機会がたくさんありましたから、特に高1の子たちともいろいろありました。

私自身もほんとに子どもたちから教わることが多く、本当に勉強になったこともありました。

そんな、濃い夏が、今日で終わると思うと少し寂しいですが、また来年の夏は今年より濃い夏にしたいですね!!

さあ、また明日から頑張ろうっと!!!

PS.いつもは、画像が多いブログなんですが、なんかいろいろ書きたくなり、今日は、写真は一枚もありません。

大垣本部校 岡本