校舎ブログ

532時間

滋賀本部校|2011年9月2日

このタイトルは何の時間か。
滋賀本部校がこの夏に校舎を開放していた時間です。
7月25日からの計算ですから実際はもう少し長いです。
日にちにして22日と少しといった時間。
3週間以上も校舎を24時間開放していたことになります。
それもスタッフ2人で。
よくもこれだけやったなぁと。
自分でも驚きです。
本当にありがとうございます。

今年も花火やコンサート等、なかなか集中して勉強できない日もありましたが、
子どもたちは頑張ってくれました。
そういう期待感があるからこそ校舎を開けることができます。
明日から2日間校舎を閉めますが、それ以降は完全ノンストップでやっていきます。
この2学期はどんなドラマが待っているのか。
楽しみにしています。

滋賀本部校 宝蔵