校舎ブログ

春のただよい

大垣本部校|2012年4月11日

新年度の通常授業は昨日からスタートし、特に新高1生や新中1生の初々しい姿は、またいいですね。

その制服も、1年後は、しっかり体に合って、また成長しているんだと思います。

特に今新高1生の子たちからは、昨年度の受験を通していろんなことを学びました。

その新高1生に、高校受験体験記を書いてもらっているんですが、本当にいいものばかりです。

その中でも、びっしり書いてくれた子がいます。

これがその高校受験体験記です。

この高校受験体験記で、その子の人柄や性格、成長がわかるほどびっしり書いてくれました。

私は、なかなか直接関わることができませんでしたが、本当に講師の先生がよくここまで支えていたのがよくわかります。

この体験記の中で、うれしいフレーズがあります。

「大好きな人たちのために、大好きな人たちの笑顔のために勉強をする。これが私の勉強の意味です」

この言葉は、嘘偽りのない、魂のこもった言葉であることは、普段のこの子の様子から本当にわかりまし、この子の成長を感じました。

今日は、また受験を振り返れたいい1日でした。

大垣本部校 岡本