校舎ブログ

嵐の後には…

滋賀本部校|2012年6月21日

台風が去っていきました。

さすがに誰も塾には来ませんでした。

その帰り道にあるモノを発見しました。

光です。いえ、灯と言った方がいいでしょうか。

本当に消えてしまいそうな寂しいものだったのですが。

それが動いていました。

そうなんです。

ホタルだったんです。

数匹のホタルが校舎の近くで舞っていました。

見たのは学生時代のキャンプの時以来です。

こんな街中でもいるものなんですね。

さすがに写真には収められませんでしたが。

でも、この辺では珍しくないんでしょうか。

子どもたちに言っても案外冷めたものでした。

「クマが出た」とか言ってるぐらいですからね。

ホタルが姿を消し、梅雨が明けるころには、また熱い季節がやってきます!

滋賀本部校 宝蔵