校舎ブログ

ある約束

大垣本部校|2012年8月10日

この夏期講習から、ある塾生の弟君が、大垣本部に通ってくれているんですが、今ではもう大垣本部のマスコットボーイ的存在になりつつあります。

それは、いつも元気にあいさつをして、しかも笑顔でニコニコして入ってくるんです。

本当に純粋なその笑顔に勝てないですし、大垣本部のスタッフはみんな元気をもらっています!

授業の開始の時も、一生懸命先生の話を聞いて、時には誰よりも元気に「はーーい」って挨拶してくれます。

帰る時も「また来るねー。待っててねー。ばいばい」って手を振って、帰っていく姿をみると、なんか本当にかわいすぎて、さみしくなります。

そんな男の子に毎日、元気をもらっている布施先生と、この男の子はある約束をしたんです。

それは、先日この男の子が魚釣りに行く話をしていたんですが、そこで何匹か魚を釣って、「布施先生にあげるね」ってとても優しい約束をしてくれていたんですが、その約束をちゃんとこの男の子は守ったんです。

ちゃんと約束通り、魚をなんと校舎まで持ってきてくれたんです。

 

それを知った布施先生は、うれしすぎて、挨拶の時にその出来事を話していました。

よっぽどうれしかったんですね。

また改めて、子ども純粋さに触れた1日でした。

大垣本部校 岡本