校舎ブログ

模試に向けて

大垣本部校|2012年8月4日

Normal
0

0
2

false
false
false

MicrosoftInternetExplorer4

/* Style Definitions */
table.MsoNormalTable
{mso-style-name:標準の表;
mso-tstyle-rowband-size:0;
mso-tstyle-colband-size:0;
mso-style-noshow:yes;
mso-style-parent:””;
mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt;
mso-para-margin:0mm;
mso-para-margin-bottom:.0001pt;
mso-pagination:widow-orphan;
font-size:10.0pt;
font-family:”Times New Roman”;
mso-fareast-font-family:”Times New Roman”;
mso-ansi-language:#0400;
mso-fareast-language:#0400;
mso-bidi-language:#0400;}

全国のHOMES生のみなさん

明日(5日)は、全統マーク模試の日ですね。
おそらくほとんどすべての受験生が受けると思われるこの試験、これまでのみなさんの勉強の成果を測る
非常に重要な模試です。
是非、頑張ってきて欲しいです。

春先に受けた模試と違って、今回の模試は1学期のみなさんの成果が試されます。
ここまで順調に勉強してきた人、まだまだ勉強が緒についたばかりの人、いろいろだと思いますが、
どんな結果が出ようともそれを現実として受け止めて、「これから何をすべきか」を考えていきましょう。

センター試験までまだ5ヶ月あります。
この時期に志望校合格レベルに到達している必要は全くありません。
むしろ「届いていない」ことを直視し、「軽くショックを受け」たり「ヘコむ」必要もある時期です。

マーク模試やセンター試験は「慣れ」を必要とします。
本番に備えて、出題形式の把握、時間配分、解く順番、マークシート用紙への記入の要領など、
2次試験などの記述式試験では気にしなくてもよいようなところまで神経を使わなければいけません。
ですから、数多く受験することが重要です。

「自分はセンター試験にどう立ち向かうか」を明確にしている人、まだ試行錯誤の人などいろいろいると
思いますが、それぞれの目標に向かって、まずは全力で試験を受けてきてください。

みなさんの健闘を祈っています。

高校部 米山