校舎ブログ

高校球児の夏

島校|2012年8月20日

先日、県立岐阜商業高校野球部が、甲子園で熱い闘いをしてきました。

その部員の中に、島校卒塾生(高2)がいます。彼はわざわざ校舎まで報告に来てくれました。

この生徒は、今年はベンチではなくスタンドでの応援でしたが、今の高3生が抜けて、新チーム体制ではスタメン9人の中に入ることができました。来年はまず岐阜県大会で優勝すること、そして甲子園で活躍できるようにチーム一丸となって取り組むことを宣言してくれました。「見ててください」と力強く語る彼の背中にとても大きなものを感じました。さすがです。いよいよ彼の本気が始まります。応援したいですね。

私も熱い思いにさせられました。頑張ることは、何も球児に限ったことではありません。誰でも頑張れる。目標を持つと、頑張れるのです。そこには必ず応援して支えてくれている人がいます。お互いに感謝し合える「つながり」って、本当に価値のあるものです。その価値ある「つながり」を、もっと増やしていきたいですね。

島校 高橋