校舎ブログ

なぜ僕がデジカメを買ったのか

大垣本部校|2012年11月18日

みなさん、こんにちは!
久々です。

私事ではありますが、
僕は先日デジカメを買いました。

これまで生まれてこの方、デジカメを持ったことがありませんでした。
それには理由があります。

それは、
「思い出はすべて頭の中に焼き付いている!!!」
という絶対的な自信があったからです。
僕は、この自信をずっと持ち続けていました。
写真に写しだされる一瞬より、その時のこととか気持ちを考えることが何よりの思い出です。

学生時代、たとえ旅行に行ったとしても、
いつも連れの向けるカメラにはしゃぐだけ。だって僕の思い出は、今その時だから!!!

・・・でも、そんな僕にも転機が来ました。
事は、突然にしてやってきます。

大垣本部には、高1のころから毎日塾に通う高2の女の子がいます。
いつもJCノートのやり取りをしているのですが、ある日そのJCノートにイラストが・・・

(学院長の直筆サイン入り)

その子は、学院長のことが大好きです。
こんなにも学院長を愛し、大垣本部をも愛してくれる子はいません。

うれしかったです。
こうしてHOMESへの気持ち、学院長への気持ちを表してくれるのは。

僕のずっと持ち続けてきたデジカメを持たない、写真を撮らないという意地は一瞬でなくなりました。

僕は、この写真をアップするためだけにデジカメを買いました。
変な意地なんてふとした出来事1つでなくなるものですね。
生徒の影響力の大きさを実感しました。

大垣本部校 堀