校舎ブログ

日曜特訓にやってきました

上石神井校|2012年11月12日

こんにちは
山崎です。

今日は日曜特訓にやってきました!
受験生の皆さんの成長はすごいですね。ほんの2、3週間前にも同じように日曜特訓を担当したのですが、そのときと比べても中3生のみんなの問題に対する姿勢も変わってきているように思います。

中には解説に一瞬窮してしまうような問題も…
これから受験までの成長が楽しみです

さて、私事ですが、昨日大学1年生から継続して頂いている奨学金の研修会に参加してきました。
南は福岡から北は青森まで、全国から約100名の大学生が集まったのですが、研修会後の懇親会で話題になったのは「英語」についてでした。
自分たちのような工学系の学生はもちろん、看護師になりたい人、先生になりたい人、弁護士になりたい人など色々な人がいたのですが、やはり全員に共通の悩みは「英語」のようです

もちろん「テストで点数が取れない」なんていう悩みもないことはないんですが、やはりみんなが気にしていたのは「実際の場面で英語が使えない」ということでした。

今までは「英語ができる」ということが長所として自慢できる時代でした。
でも、これからはどんな職業でも「英語ができる」ことが当たり前になっていくと感じているようです。

「だから英語を勉強しなきゃいけない」って訳ではないですが、どうせなら英語、できた方が楽しくないですか?
世界が広がりますよ

さて、じゃあどうしたら英語ができるようになるのか(自分もそんなにできるわけじゃないですが)
英語はナマモノです。
キープする努力をしなかったらどんどん衰えてしまいます。

例えば通学中の音楽を日本語から英語に変える、それだけでも変わってきますよ。

もちろん、キープするためにはまずキープできるだけの力は付けないと駄目ですよね(0じゃキープもできませんよね)
そこは日々の勉強で身に付けていってください。
ということで・・・まずはテスト勉強がんばれ!

上石神井校講師 山崎崇央