校舎ブログ

冬期講習にやってきました

上石神井校|2012年12月27日

こんにちは
講師の山崎です。今日は冬期講習に来ています。

受験生は最後のラストスパート、真剣に取り組んでいてくれる姿が印象的です。
受験生じゃない子たちも、弱点克服、あるいは新学期のスタートダッシュに向けての冬にしたいですね。
がんばるぞ!


(ちょっと早めの大掃除でガラス面をすっきりさせて、リニューアル上石神井です)

さて。いったん話は変わりまして。
私事ですが、この度青年海外協力隊の事業で、タンザニア南部のムトワラ州ミキンダニ市に3月上旬より1ヶ月間派遣されることになりました
現地では、理数科教師としていくつかの中学・高校を回って活動する予定です。

既に活動されている隊員の方の報告によると、現地の学校には最低限の黒板や実験器具しかなく、その中で数百人の子どもたちが学んでいるそうです。

HOMESで勉強している皆さんはどうでしょうか?
自習室は静かだし、冷暖房完備だし、勉強に疑問を持ったらすぐに教えてくれる先生たちだっています。窓の外にキリンやライオンがいるってこともないでしょう(それはそれで楽しいかもしれないですけど…)
いかに日本の環境が恵まれているかと言うことがよく分かりますね。

せっかく日本に生まれて、そして環境の整った塾に通えているのですから、ぜひその機会を大切にして勉強していってほしいと思います。
中学生高校生の皆さんも、『将来は海外に出て活躍してやる』くらいのガッツで頑張ってください。


↑ タンザニア ムトワラの風景

さて、もう一度話は戻りますが、先ほども書いた通り、冬は受験生にとってもそうでない人にとっても大事な時期です。冬期講習で弱点を克服し、あるいは正月特訓で力をつけ、目標に向かって行ってください。


(みんなの目標はどれだろう??冬期講習の「先」を見据えてがんばろう!)
自習室利用も大歓迎です。寒い冬は暖かい自習室で集中して勉強しましょう

上石神井校講師 山崎崇央