校舎ブログ

嬉しかった

滋賀本部校|2012年12月7日

少し前の話になりますが。

いよいよこのブログが生徒の目に触れてしまいました!

別に隠していたわけではありません。

なんとなく恥ずかしかったというだけです。

でも、いざ「ブログ書いているんですね」なんて言われると

妙に嬉しかったりするものですね。

HOMESのことを気にしてくれているというか。

これをきっかけに広めていくという気はありませんが、更新は多めにしていこうと思う所存です。

ありがとう。

もう1つ。これはストレートな表現で素直に嬉しかったです。

「ここってほんまにアットホームやなぁ。私はHOMES好きやで」って言ってもらえました!

他の校舎はいざ知らず、恥ずかしながら滋賀本部校はそんな言葉が飛び交うような校舎ではありません。

必ずしも言ってもらえたから、うまく行っているという訳でもないと思います。

でも。やっぱり。言葉というものには魂が宿っているんでしょうか。

聞いたときは泣きそうになってしまいました。

生徒だけでなく保護者や講師まで全員が満足してくれる校舎。

そんな校舎を目指しています。

今回はその第一歩な気がして本当に勇気をもらえました。

2つともに共通していることは見たこと、思ったことをそのまま伝えてくれたということ。

やっぱり大事なことですね。特に日頃お世話になっている人たちへの感謝の気持ち。

気持ちはあっても、それを伝えていることって思った以上に少ないと思います。

単純だけど2人からは生きていくうえで大事なことを教えてもらいました。

ありがとう。入試に向けてあと少し頑張ろうね。

滋賀本部校 宝蔵