校舎ブログ

2012.12.18☆At HOMES

穂積校|2012年12月18日

前回のブログの、渡辺先生の体験談はいかがでしたか?
中学生も高校生もまだ経験したことのない受験について、具体的なイメージが少しでもわいたでしょうか。
大学入試説明会で川瀬学院長もおっしゃっていましたが、経験したことのないことはイメージがわきにくいですよね。

先日、中3の子が隣で授業をしていた中2の子に、
「2年生までの勉強は、本当に2年生までにしっかり理解しておいた方がいいんだよ!」
と言っていました。
中3の子でも、まだ経験していない受験ですが、その子にはすでに あの時もっと… の気持ちがあったのでしょう。
中2の子は「はい…」とよくわかっていない様子でしたが、
先生たちにいつも言われていた言葉を、とても近い存在の現役の受験生の先輩からも言われたので、驚いた様子ではありました。

想像してもしきれない受験の難しさ。
あの時…の後悔は私にもたくさんあります。
だからこそ、みんなには厳しいことも言います。
宿題が多いのも、自習室に呼んでいるのも、みんなにはこれから迎える受験に立ち向かってほしいからです!

どんな壁も一緒に乗り越える!

今回のAt HOMESの校舎紹介を見た人はわかると思いますが、ある写真のコメントです。
渡辺先生が高3の男の子に送った手紙は、その子のSTEADYの机の前に貼ってあります。
あの写真は、私たちがみんなと頑張っていくんだ!のメッセージでもあります^^

コツコツ頑張れる穂積っ子たち!
涙も笑顔もみんなで共有して行こう!

さて、冬期講習前の授業は今週までですね。
今日も元気に行きましょう!

穂積校  服部