校舎ブログ

上石神井講師の受験秘話〜小川先生編〜

上石神井校|2013年1月27日

こんにちは!
上石神井校の小川です(^^)

センター試験も無事(?)に終わり、都立高校の入試までも1ヶ月を切っていますね!
ほんとのほんとに、いよいよ!という感じです。

さて、上石神井校の受験秘話シリーズ、ということで
今回は私の受験秘話をお話させて頂こうと思います\(^o^)/

私が大学受験の事で1番記憶に残っていることは、
センター試験の丸付けを、大泣きしながらやったことです(笑)

センターを受け終わった高3のみんなならわかってくれるかもしれませんが、
本当に不安で不安で不安だったんです。笑
特に私は第一志望が国公立だったので、センターでこけることは許されない状況。
現実を見るのが怖くて、丸付けしないまま逃げ出したかった。。。笑

そして、まあ嫌々ながらも丸付けを始めたのですが、
1問1問が恐怖!笑
今まで頑張ってきたことがこの丸付けで決まるのかと思うと
怖くて怖くて気づいたら声あげて泣いてました。
今考えると恥ずかしい。笑
家族もびっくりしただろうなあ。笑

結果は、良くもなく、悪くもなく!笑
でも、大泣きしたことで今までの緊張の糸がぷつっと切れ、
良い意味ですっきりと私大、そして2次試験にむけて勉強を始めることができました!

そんな私の経験から、受験生のみんなに言いたいことは、ずばり
不安な気持ちは吐き出そう! ということ(^^)

頑張れば頑張るほど、不安な気持ちはたくさん出てきます。
それは当たり前のこと!
その不安を自信に変えていくことって、一人だと難しいよね!
この時期になると友達もみんなばらばらで、なかなか話せる機会って少ないし…。

でも、そんなみんなをサポートするのが、HOMESの先生たちの仕事です☆
頑張っているみんなを知っているからこそ、言える言葉があります

いつでも、どんな不安もどんな愚痴も聞くからね\(^o^)/
頑張るみんなを先生たちは全力で応援しています!

のこりわずか!
全力で走りきろう


(今日は日曜特訓ザ・ファイナルです)

上石神井校 講師 小川由唯花