校舎ブログ

東京ぐじょっぱ その4

上石神井校|2013年4月14日

こんばんは。林です。

今日は東京ぐじょっぱその4です。
まずは、その1〜その3を読んでからですよっ。

たくさん手料理を食べて、盛り上がった後に

講師からのサプライズ。素敵なムービー、そして素敵なカレンダーをいただきました。

そして。今度は我々の番です。

我々社員の作成したムービーです。
2011年7月3日から、関わってくれた講師にスポットを当てながら1年半を振り返りました。
たった1年半の間に、写真撮影が3回、東京本部開校、会長のご来校など、本当に色々なことがありました。

少ししんみりした空気の中、一人一人がこれまでの思いを語ります。

そんな思いだったのか、と、気づかされることも多くありました。
本当に、本音のスピーチです。

一人一人のスピーチの後に、その都度、学院長が優しいコメントをくださいました。

感極まって涙を流す講師もいました。

というか、結構みんな泣いてましたね(p_-)

小川先生の涙腺も、あれでした。

そして、最後は学院長が深いお言葉で締めてくださいました。

・・・気づけば、予定終了時刻を大幅に過ぎていました。

素敵な会でしたが、お開きです。

余った料理は、手際よくタッパーに詰めてお持ち帰り。

最後は、全員と握手。

そして、学院長が激務の合間をぬって、それぞれに宛てて書いた手紙を、講師に渡します。

一人一人に、最後の最後まで、しっかり時間をかけてくださいました。

最後の講師を送り出し、東京ぐじょっぱ、終了です。

本当に、最高の講師とともに働けているのだと、再認識できた会でした。

学院長、岐阜からこのためだけにはるばるお越しいただき、本当にありがとうございました。

1年間、燃え尽きるまでがんばって、また来年、最高の「ぐじょっぱ」を開きたいと思っています。

みんな、本当にありがとう!そして、またこれから、一緒にがんばろうな!!!!

上石神井校 校舎長  林克洋