校舎ブログ

お盆特訓 完結!!!

下井草校|2013年8月18日

みなさん、こんにちは!!
下井草校の小川です。今日も上石神井校で行われている。中3特訓のリポートです(>_<)

8月16日、17日はお盆特訓、後半戦 。
「国語・社会 V模擬対策」です!
8月25日に行われるV模擬で、1点でも多く取るにはどうしたらいいのか。

高校見学でやむを得ない事情を除いて、全員参加しています!
最後まで熱いです。中3生!!

8月16日は、田中敬人先生による社会です。
まずは地理!!

「雨温図」
「地形図・地図記号」
「時差」

最頻出事項を徹底的に演習しました。

社会はテストゼミ形式で、
「覚えては解く、解説を聞く」
とことん演習を繰り返しました!


(時差について説明する田中先生)

お次は「歴史」!!

今回は「安土桃山時代〜日露戦争」までに絞って演習していきました。

田中先生が伝えたかったことは、
「入試の歴史は教科書内からしか出題されない。だから毎回問題を解くごとに教科書に戻って勉強してほしい」ということです。

教科書がぐちゃぐちゃになるまで読み込んで、それが入試前大きな自分の財産になり自信になります。


(全員、口頭チェックで合格するまでリトライです)

8月17日は、林先生による国語です。

配点から時間配分まで、徹底指導です。

「長文への対応で重要なことはなにか。」
「40字前後の記述の解き方のポイントはなにか。」
「10分で200字の作文を書くにはどうしたらいいのか」

Vもぎは「都立入試」と全く同じ傾向・配分で出題されます。

さらに、国語だけにとどまらず、数学と英語の傾向と対策も指導しました。


(数学は大問1の小問だけで46点もあるのです)

生徒たちも、配点や傾向に驚きながら聞いていました。

とりこぼしのないように解答しないといけないと痛感した生徒たち。

なにをやるべきなのか明確になり、モチベーションがあがっています!!

さあ、V模擬まであと1週間。みんながんばろう!

下井草校 小川 貴之