校舎ブログ

遠方からありがとう。

一宮校|2013年8月6日

夏期講習 第2タームが始まりました。

そういう中、1本の電話が鳴りました。

以前の塾生からでした。懐かしかったです。

今は京都の大学院に通っていますが、就職が決まったそうです。

今日帰ってきて、またすぐに戻らないといけないとのことでした。

彼も忙しい中、きちんとアポイントを取って、わざわざ一宮まで来てくれました。ありがとうね。さすがです。

残念ながら30分しか話す時間も無かったのですが、この子の誠実な姿を見られて嬉しかったです。

(本人に許しを得て、写真を1枚いただきました。)

中学時代に、いろんな苦労をしてきた子なのですが、「それでも、あの時、勉強を続けていて本当に良かった。」

と何度も言っていました。

当時を思い返すと、この子の気持が揺らいだ時に、お父さんとお母さんが、この子に安心して本当の志望校に挑戦させる

勇気を持たせられた事が、その後の彼の努力と成功につながっていると思います。

高校卒業後、大学も大学院も親元を離れて良い意味で刺激をたくさん受けて、自分の進む道を考えて今に至っているよう

です。

今日は、会えて本当に嬉しかったです。ありがとう。

小笠原