校舎ブログ

NO HOMES NO LIFE

下井草校|2013年10月11日

みなさん、こんにちは!!下井草校の小川です。

いよいよ、10月も中旬です。
高校生や一部の中学生は10月後半に定期テストが控えています!
残り2週間ほど・・・・

先生たちも、いつも以上に厳しく、かつ真剣に指導に励んでくれています。
生徒のみんなも、まだまだ部活があったりして大変な中、今できる最善のことをしようと頑張ってくれています。

そんな様子をみていたら・・・
もっと子どもたちのモチベーションを上げられないかな・・・・
もっと先生のことを、先生たちの思っていることを子どもたちに伝えたいな・・・・

なにか先生たちから子どもたちへ、メッセージポスターみたいなのがあったらいいなー、と思っていて・・・・・

つくっちゃいました!!!!!!

「NO HOMES NO LIFE」 (どこか懐かしい響き・・・)

各先生に子どもたちへ、「〇〇とは、なんですか?」と尋ねました!!

いくつかご紹介します!!

まずは井藤先生!!
「笑顔とはなんですか?」

「幸せになれる魔法です」

井藤先生こそ、いつも笑顔をありがとう!!

次は小島健司郎先生!
「夢とはなんですか?」

「己の限界突破の道しるべです。」

写真のように、かっこいいですね。
これからも夢を語っていきましょう\(^o^)/

次は、坪井先生!!
「家族とはなんですか?」

「生涯の味方です。」
そのあとに「いつもは恥ずかしくてそんなこと言えないですけど・・・」と坪井先生は言っていました。

坪井先生はHOMES下井草校出身の先生です。
高校生のときから知っているだけあって・・・なんか嬉しいですね。

生徒のみんな!
今学校に行けるのも、塾に通えるのも家族のおかげですよね。
そのことを忘れずに、頑張ろう!!

そして西本先生。開校からずっと下井草校で働いてくれている先生です。
ずばり、「勉強とはなんですか?」

「一生懸命になれる材料です。」
HOMESでは、勉強を通して先生たちと一緒に一生懸命になろう☆

部活のように、勉強も同じ。
一生懸命、夢中になれるもの。

まだまだ他の先生のもありますが、下井草校の生徒は校舎でチェック!!!

最後に、受験期になるといつも受験生を見守ってくれている達磨さんに聞きました。
「受験とはなんですか?」

「誰もが乗り越えられる人生の修業だ。」
「苦労して人は強くなる。」

受験勉強は、ある意味孤独です。
孤独でないといけません。
孤独に一人で黙々と受験勉強と戦うことが大切です。
その苦労は、必ず大きく自分を成長させてくれます。

でも決して本当に孤独ではありません。
担当の先生、関わった先生みんなが、みんなの受験を応援しています。

いよいよセンター試験まで、残り100日。

急がすに焦らずに、しかし休まずに頑張ろう!!自分のペースで。

下井草校 小川貴之