校舎ブログ

1月3日のこと

上石神井校|2014年1月6日

あけましておめでとうございます!!

さてさて。
今日の上石神井校は、冬期講習第2ターム2日目

朝から、井藤先生のあいさつに始まり、名和先生のパワフル授業が繰り広げられています

授業なのに勉強なのに、むっちゃ楽しそう。うちも名和先生の授業を受けたいと、いつもいつも思ってます(*^_^*)
そして、名和先生の両隣の生徒は、なんと姉妹。W受験です。。。

今日は1月5日。
でもタイトルは、1月3日。
なんでやねん。

1月3日は、大事な日だったから。2日遅れましたが、大事な日を振り返ろうと思います。

その?
正月特訓2日目

正月特訓1日目(1月2日のブログ参照)に続き、
確認テスト、社会・理科の講義に…と盛りだくさんだったようです。

確認テストに向けて、社会・理科の年度別都立過去問を、何度も何度も取り組んで、正月特訓に臨んだ子もたくさんいました。
「理科・社会の年度別都立過去問は、何度もやりすぎて、もう答えを覚えちゃって…」と、今日の授業で言ってくれてる子もいました。
確かに…私の不意打ちチェックに、完璧に答えられていました(>_<)すばらしい!!

正月特訓2日目の最後は、クロージングムービーで締めくくり。(下井草校の小川先生の力作です!)
私も昨日みせていただいたんですが、みんなの頑張りがすごく伝わってきました。




冬期講習もあと少し。もうひと頑張りです。


その?
河野先生の20歳の誕生日

ということで。昨日お祝いしましたヽ(^o^)丿

まさかのケーキが四角!イチゴを境に九等分♪♪♪



一瞬でろうそくを吹き消し…食す。




そして、プレゼントの数々…。
各々の講師が、河野くんのために選んだプレゼント。なんとも個性的です。

河野先生は、理系男子。難解な問題もスラスラ解いてしまう、その頭脳も魅力なのですが、
それでも驕らず、いつも授業の時間よりかなり早く来て、入念な準備をして授業に臨んでいるところ、
林先生から日々厳しい指導を受けても、真摯に受け止め、生徒のために頑張る姿、
そして、そんな中にもユーモアセンスが垣間見れる。
そんな河野先生が、私は大好きです。いつもありがとう。これからもよろしくね!(^^)!

上石神井校 田中祐子