校舎ブログ

受験生に贈る魂の言葉

柳津校|2014年3月12日

 
さあ、いよいよ本番。今までたくさん不安になったり、悩んだりすることがあったと思います。

でも、思い出してみてください!
先生たちは、みんなが、遅くまで自習室にこもって勉強したり、
分かるまで、質問をして一生懸命解決しようとしている姿をみてきましたよ。
大丈夫。緊張するのは、みんな一緒。
今まで頑張ってきた日々を胸に、明日はおもっきりやっておいで(^^)
自分の持ってる力を全部出しきれるように。。応援しています!

目指せ!泣ける受験!

田中 絢

明日は、ついに受験ですね!!

受験するのが緊張して嫌だなと思うことがあっても、それは誰もが通る道です。先生も同じ経験をしました。

たとえ、思うように実力が出せなかったとしても、自分を責めないでください。

人生失敗してから学ぶことの方が多いです。

失敗した数の多い人ほど強く、たくましい人になれますよ。

だから、あんまり受験だからと言って「受からなかったら人生終わりだ」などと自分を追い込まないで!

とにかく、明日は、あんまり気負わずリラックスして自分を信じて入試に臨みましょう!!

大丈夫!頑張っていたみんなならできる!!

佐藤 弘泰

いよいよ明日三月十二日は入試本番です。

今までの人生でこれだけ勉強したのは初めての人が多いと思います。

自分も部活中心、遊び中心だった生活が突然勉強中心の生活に変わりとてもとまどったのを覚えています。

「なんでこんな勉強しなあかんねん」

そう思ったことは少なくありません。

しかしこれを乗り越えれば人間的に大きく成長することができます。

途中であきらめた人には決して味わえない大きな喜びがあります。

自分を支えてくれた人に感謝し

自分のしてきた努力を信じて

入試を乗り越えてください。

応援してます。

津田茂範

明日の本番に向けて、みんなは今どんな気持ちですか?

私は中3のときの受験前、緊張と不安に押しつぶされそうで泣いてばかりいました。

自分一人で入試に立ち向かうのがとても怖かったからです。

しかし、みんなは一人ではないのです。

家族や仲間、そしてHOMESのわたしたちがいます。

わたしたちはいつもみんなの心にしっかりと寄り添っていますよ。

試験中、あなたは一人ではありません。あなたのことを想っているわたしたちも

いっしょに戦っています。

だから、大丈夫。いっしょに乗り越えましょう。

谷口 早紀