校舎ブログ

決戦の日

高山校|2014年3月13日

今日は岐阜県高校入試の日。
わたしたち高山校のスタッフは、今朝、各高校へ応援に行きました。

まず、校舎で準備をしていると、「先生、おはようございます!」と元気な声。
生徒が、わたしたちの激励をもらうため、先に校舎に寄ってくれたのです。
そして、一緒に高校へと向かいました。

寒いね、緊張するね、と話しながら、高校へ到着。
すると、校門前には見慣れた姿が。

「小川先生!!!」

わっと駆け寄る子どもたち。

小川先生から、「がんばれよ!」の言葉と、応援グッズを受け取ります。

この「合格します」には、小川先生の強い想いが込められています。
どれも同じ、ではありません。
一人ひとりへの宛名、メッセージもあります。

無事、塾生全員に配ることができました。

試験が終わってから、朝、校舎に寄ってくれた子達が、もう一度、来てくれました。
試験の出来に不安な気持ちを伝えてくれました。
ここから、1週間後の発表を待ちます。

中3のみなさん、今日はお疲れ様でした。
まだ、明日の試験がある人は、それぞれが取り組んできた成果を発揮できますように。
そしてまた、発表までの1週間は、脱力せず、高校への準備をする1週間にしましょうね。
できることは、たくさんありますよ。

高山校 野原加絵