校舎ブログ

田中さんの思い出 from 園

上石神井校|2014年3月26日

田中さん、お元気でしょうか。
園です。
お誕生日おめでとうございます。

私からも、お祝いをさせて頂きたいです。

林さんのブログを拝見し、岐阜本部の渡辺さんのブログを拝見し、あらためて、田中さんの存在の大きさを感じました。

私も、田中さんに、たくさん、たくさん、助けて頂きました。
田中さんの信念が大好きでした。

「生徒に寂しい想いをさせないこと。上石神井校に、笑顔で、来たくなって来る校舎にすること。」

そんな田中さんは太陽みたいでした。

最終出勤日は、朝9時から、会議をひらいてくださいました。
お体も大変なのに、前日深夜まで小川さんと打合せをしてくださいました。本当に、なんて感謝をしたらよいのか分からないです。

生徒からも、講師からも、社員からも、誰からも愛される田中さん。
わたしたちに、「生き生きと働いてほしい」と言ってくださいました。
落ち込んだら、気に掛けてくださいました。
生徒のことで、たくさん叱ってくださいました。
いつも、笑顔でいてくださいました。
HOMES上石神井校のことを、宝物だと思ってくださいました。

なにかお返しがしたいと思ったら、一瞬で思いつきました。
そりゃそうですよね。

田中さんの大切なこの校舎を、東京を、めいっぱい元気にしていくこと。
生徒が、笑顔で校舎に来ること。

もうすぐ新年度ですね。
上石神井校は、今年も元気いっぱいなので、よろしくゥ!(*^^)v♪

園 幸代