校舎ブログ

田中先生を振り返ろう in HOMES blog 中編

上石神井校|2014年3月25日

〜前回の続き〜

田中先生と言えば・・・・アイデア豊富で、実行力のある講師でした。

定期テスト対策「H−1グランプリ」も、田中先生の立案でしたし。

上石神井校に「〇〇チャレンジ」を根付かせたのも田中先生です。

「東京講師マラソン企画」もやりきってくれました。


(全員で41.195キロを走りました!)

教務力の側面も忘れてはいけません。

「志門塾」でのキャリアはさすがです。
東京の入試制度を分析し、HOMESの都立入試対策立ち上げに力を貸してくれました。
中3用カリキュラムは、田中先生のアドバイスなしにはつくれませんでした。

小学生は、楽しい授業はもちろんのこと、教務力が問われる中学入試対策をやってくれました。
(小学生に「暗記科目」である理科社会を教える難しさは、独特の大変さがあります)

中学生は5教科質問すべてOK。都立入試だけでなく、難関私立入試も個別指導で対応してくれました。
(開校から2年半で、中央大学付属・明治大学付属高校の合格実績ができたのは、田中先生あってこそです)

高校生の数学の指導も行い、それがまた、とっても評判がよかったんです。
(学力と教務力は、似ているようで違うものだと痛感させられました)

生徒だけでなく、講師が田中先生に質問に行く姿は、毎日見られる日常でした。
ほんとに、HOMES東京の教務の「支柱」だったといっても過言ではありません。

・・・書いててなんか泣けてくる。

まだ続きますので、続きは後編で。