校舎ブログ

田中先生を振り返ろう in HOMES blog 後編

上石神井校|2014年3月25日

〜前回の続き〜

田中先生は、たくさんのイベントをやってくれて。

田中先生は、教務力を発揮して東京HOMESを救ってくれて。

そして。

そしてなにより。

その素晴らしい笑顔で、講師や新入社員を、安心させてくれたのです。

ありがたや〜ありがたや〜。

素敵な笑顔と、校舎全体に響き渡る挨拶の声。

本当に、毎日毎日、みんな救われていたなあ。と思うのです。

そして。

こんなにも素晴らしい人なのに。
腰が低くて、「縁の下」でがんばってくれていたのです。

女性なのに、こういう仕事も全部やるし。

会議があるたびに、全部記録を丁寧に残してくれるし。

体育祭があれば、たとえオフでも1時間自転車こいで来てくれるし。

カメラを持ち歩いて、こういう色んな写真を残してくれます。

全部、目立たないけど大変な仕事ばかりです。

そして・・・そんな田中先生と、先日はお疲れ様会を開きました。

「お疲れ様会」・・・やわらかいタイトルですが、熱い会でした。


(真剣に語り、真剣に聞く)

田中さんの積み上げてきたものが大きいからこそ。
それを、ちゃんと残さないと、良い結末とはいえない。

のべ10時間以上の最後の研修。

田中先生のやってきたことを、全部「伝授」してもらいました。

以上です!!

田中さんと働けて幸せでした。

約2年間、どうもありがとう!!

そして。

お誕生日、おめでとう!!!

上石神井校 林克洋