校舎ブログ

祝5周年

滋賀本部校|2014年3月28日

5年前の今日、ここ滋賀本部校で最初の春期講習がスタートしました。

当時私は羽島にいて、ここの開校には携わっておりませんが。
まさにこの日があったから今日があるのですね。
浅いですがそれなりの歴史の重みを感じております。

5年後の今日。
そこまで劇的に変わったのかと言われると何ともいえないところは
ありますが、講師、生徒ともに変わり、そのころを知る者は現在ここにはおりません。
ただ、この地域での知名度にはおそらく格段の差があるのでは、と思います。
ここまでやってこられたのも、ご愛顧いただいている皆様のおかげ。
それだけは確実に言えることでしょう。

春期講習も今日で3日目を迎え、志新たにやっております。
講師陣も、新たに研究を続ける者、地元に帰ってきてここを助けてくれている者、
現役時にお世話になって、その講師の背中を追いかけてきた者など、装いも新たになりました。
この春も卒塾生が顔を出しにやってきてくれています。
その子たちの思いに応えるためにも。
ここから。

 

滋賀本部校 宝蔵