校舎ブログ

英語のお話

大垣本部校|2014年5月30日

今日は英語の豆知識を書きたいとおもいます。

いきなりですが・・・

bought←ボォゥト

「gh」読まないですよね。

でもまあ分かります。

 

knife←ナイフ

「k」は!?

うーん・・・でも分からなくもない。

 

rhythm←リズム

リズム!?いやいや、これは無理あるでしょ・・・

全部子音だなんて。。。。

どこをどう読めば「リズム」になるの??

 

そんなわけで調べてみました(`・ω・´)

 

英語で”-gh”や”kn-“の”k”など読まない字を「黙字」といい

昔は発音したが、時代の流れで発音されなくなったもの。(”kn-“の”k”,”wr-“の”w”など)

時代の流れで発音は変化したが綴りはほとんど変わらなかったのが要因。

 

・・・だそうです。

「rhythm」・・・これだけは分かりませんでした・・・。

 

あと英語でつまずくといえばこれ!!

 

thought

through

thorough

 

この3つ。

全部ほぼ同じ読み方・・・ごっちゃになります。

ちなみに意味

 

thought:考え

through:通り抜けて、通して

thorough:徹底的な

 

うーん、英語って難しいですね。。。

 

大垣本部校 鈴木