校舎ブログ

登山=勉強!?

大垣本部校|2014年6月19日

大垣本部に新たに掲載されたこの2枚のポスター。

P1010242 P1010241

 

「ココロの汗をかこう!」の、お盆理科社会徹底合宿。

「新しい自分をつかみとろう!」のお盆理科社会徹底特訓。

普段の個別指導ではやらない理科社会を学習するチャンスです( ´艸`)

両方とも定員があるので、お申し込みはお早めに!!!!!!!

 

今日はそんな2つの企画のうち、理科社会徹底合宿で行く、「乗鞍岳」について話したいと思います(○-v-))ノ

乗鞍岳とは、岐阜県と長野県にまたがる剣ヶ峰(標高3026m)を主峰とする山々の総称のことです。

そして自転車で登れる山の中では、日本一髙いことで有名です。

僕は学生時代、サイクリング部でしたので、部活の合宿として乗鞍岳に自転車で登ったことがあります。

それはもう大変でした(*_*)

麓から山頂まで20kmちかくの坂道。それを1時間以上かけて登ります。

登るにつれて空気が薄くなり、霧がでてきて、「あとどんだけ登れば頂上なんだろう」

っていう先の見えない道のりが、疲労を増長させます。

何度、足をついてしまおうと思ったことか・・・でもつきませんでした。

登ってる時は、「もう二度とこんな山に来ない」って思いながら登るんですよね。つらすぎて(笑)

でも登り終わった後の達成感、山頂の景色、疲れきった状態で食べるごはん。

それらはもう最高です(๑≧౪≦)

そして思います。「また来てもいいかな」と(笑)

 

勉強ってこれに似てませんか??

苦しいし、先が見えないし、もうやめちゃいたいって思うとき、ありますよね。

でも、テストが終わった時のやり切った感、合格した時の達成感って、本当に嬉しいものですよね!!

そしてテストや受験が終わった直後は、「またしてもいいかな!!」って気に・・・

ならないか(笑)

いやいや、でもそれは数年たってから思うものです。

いままさに僕が「もう一度勉強したい」と思ってますから(笑)

 

乗鞍岳の話から勉強の話になっちゃいました(  ;∀;)

さて、お盆理科社会徹底合宿。

どんな合宿なのでしょうか。

ここでは言えません( ´艸`)楽しみにしていてください!!

 

夏の思い出作りに、ぜひとも参加してみてはいかがですか??

 

大垣本部校 鈴木