校舎ブログ

きっかけ

島校|2014年8月6日

 

今日は4人の生徒が授業で、みんなそれぞれいろいろな話をしてくれました。

中でも受験生のH君は、志望校と必要教科のことでまよっているということでした。

(もし数学がいらなくなったら、私との授業がなくなってしまうのでちょっとさみしかったりしますが・・・)

 

私は、高1の時には教育学部に行くと決めていたので、進路のことはスパッと決めれたと思っていましたが、中学生の時は色々悩んでいたなと思い出しました。その時は、警察になるか、先生になるか迷っていました。でも、高1の担任の先生にとても憧れて、先生の道に進むことに決めれました。

 

そう考えると、何かきっかけが必要なのかもしれません。

 

オープンキャンパスに行ったり、身近な人たちと話したりすることで、そのきっかけが見つかると思います。勉強も大切ですが、そういった時間も多くとって、自分の進路について、じっくりと悩んでください。話はいつでも聞きますよ!(僕もですよ!by安藤)

島校 山口