校舎ブログ

とある生徒との会話シリーズ

柳津校|2014年8月31日

中3受験生には夏期講習中に

中1・2の理科・社会・国文法のDVDをすべてみるようにプランニングしました。

 

ベストなペースは先日行われた岐阜模試前

順調にDVDをすべて見終わった生徒がいます!

(古典は定期テスト用なので夏期中にはみません)

 

横軸は文法⑧ 縦軸は上から3段目に注目(関数みたいですね…)

??????????

??????????

いちごのシールでDVDフィニッシュ!

 

岐阜模試後にはすでに2学期の予習単元を見終わっています!

DVDも見終わり、夏期テキストも仕上がった生徒には

実力テストのために特別プリントを渡しています!

??????????

結構な量です!でも、耐えられるはず!信じてます!

 

私「〇〇さん、お待たせ!はい!プリント!」

生徒「これやったら自由??」

 

私「!?」

(そんなに自由を奪うくらいきつかったのだろうか…?

耐えられないのか…気づいてあげられなくってゴメン…)

 

私「自由になりたいの?」

生徒「じゃなくってレベル10?ってきいたの!」

 

「自由」と「10」を取り違えました

私はよく問題に難易度としてレベルをつけます

難易度はレベル1~10段階 すべて加藤の感覚です

その生徒は岐阜模試の数学で難しい問題が解けるように

高い難易度の問題のプリントかどうかを確かめたかったのです!

 

明後日の実力テストガンバです!

柳津校 加藤