校舎ブログ

夏 仲間

島校|2014年8月19日

 

久々の登場の孕石です。

haramiishi

今回は夢第二弾ということで書いていこうかと思いましたが、久しぶりということなので、自分の受験の話をしたいと思います。

 

 

受験、特に大学受験の夏といわれると皆さん何をイメージするでしょうか?

毎日、毎日机に向かって10時間、ひたすら勉強に明け暮れたということを思い出す人や部活でそれどころじゃなかったという人もいるでしょう。

もちろん、自分はあんまりという人もいるでしょう。

 

 

…自分はどれだったか…笑

 

 

自分は最初クラスの中でも最下位争いをしていました。

正直なところ周りの友達には実際の点数より少し良い点数を言っていました。

 

そして友達に順位を聞くとはるかかなたにいるじゃないですか!

 

焦りに焦って必死に勉強しました。それこそ、負けたくない一心で。

最終的には友達と並べるまでにはいきました。(抜けたかな?笑)

 

 

前置きが長くなりましたが、今日は受験を間近にしている子達に知ってほしい3つのうちの一つを紹介したいとお思います。

それは仲間=ライバルです。

スポーツと同じで、勉強も切磋琢磨できる仲間がいないとなかなか伸びません。

なぜなら、これで大丈夫と心の奥で安心してしまうからです。

しかし、張り合う仲間がいれば相乗効果で伸びていけます。

いまいち伸び切れない時は、励ましあえます。

 

 

自分はいま、高3生を3人見させていただいています。

この子達は3人とも違う志望校ですが、互いに意識しあえるような環境を作っています。

(例えば、毎回の英単語テストは点数を競いあっています。)

今後も、そうやって生徒同士が切磋琢磨していって、受験をのりきっていってほしいと思います。 

 

島校 孕石