校舎ブログ

早朝勉強

大垣本部校|2014年9月19日

テストが近づいてまいりした。

みなさん、勉強ははかどっていますか??

 

夜遅くまで勉強する子。

 

朝早く起きて勉強する子、それぞれだと思います。

 

さて、朝の勉強と夜遅くに勉強するのとではどちらがいいのでしょうか??

朝のほうがいい。と、僕は昔から言われていましたが、実際、夜。それも深夜になるほど集中できたりします(笑)

 

そんなわけで、調べてみました(・∀・)

 

結論から言うと、どちらにもメリットがあるそうです(笑)

 

では、朝勉強のメリット・デメリットから、紹介していきたいと思います。

 

メリット

・朝は1日のなかで、もっとも頭脳が冴えわたっている時間帯。

人間は、眠っている間に脳内の情報を整理するはたらきがあるそうです。

つまり、朝起きたときは整理された後。キレイな状態なので、脳内にすんなり情報が入ります。

暗記科目がはかどりそうですね(*´ω`*)

 

 

・誘惑が少ない。

みんなが寝静まっているから、ケータイをいじらなくて済む。面白いTVがやっていないなど。

勉強だけに集中しやすい環境。それが朝です!!

 

デメリット

・頭がボーっとしている。

数学のように、思考する必要があるものは、寝起きのまだ頭がはたらいていない状態には適さないそうです。

 

・時間がたつにつれて、ほかの情報がたくさん入ってきて、朝覚えたことを忘れてしまう可能性がある。

以前のブログで記憶のことを紹介しましたね♪

エビングハウスの忘却曲線(覚えた記憶は1日で約70%は忘れる)

寝る前に、朝学習した内容をもう一度勉強するのがいいですね!!

 

こんなかんじで、今日のブログでは朝勉強のメリット・デメリットを紹介しました(๑≧౪≦)

明日、夜遅くにする勉強のことについて書きますね。

 

大垣本部校 鈴木