校舎ブログ

岐阜からの来客

上石神井校|2014年10月23日

みなさん、こんにちは!! 黒崎です。普段は下井草校にいる自分ですが、今日は上石神井からリポートです。

 

本日は、はるばる岐阜から、岩本先生と野呂先生がお越しくださいました。

岩本先生は、志門塾のRESPECT長良の校舎長、野呂先生は、志門塾の大野校の校舎長をされています。

校舎長のキャリアが10年を超えるお二方にお越しいただくということで、5時間前から緊張が止まりませんでした。

こうして校舎に来て下さるということに、東京社員一同、本当に嬉しく思います。

 

野呂さんは特に掲示物をよく見ていらっしゃいました。

これはサマチャレで撮った写真の掲示物を見られています。

DSCF3045

 

すべての掲示物を写真に撮ってらっしゃいました。勉強熱心のそのお姿に驚きました。

 

また、林先生と一緒に真剣なお話をされていました。

DSCF3051

 

HOMESの仕組みや、上石神井でのテスト対策について熱くお話しされていました。

 

また、岐阜出身の講師の子ともお話をしていただきました。ありがとうございました。

DSCF3046

 

お2人のような立場の方々が、東京の校舎の見学をしに来てくださったことが、自分にとってはとても身の引き締まる思いでした。

『また東京のHOMESを見に行こう。』と思っていただけるように、もっと仕組みや教務をレベルアップさせた校舎運営をしていこう!!

という、思いにさせていただきました。

 

岐阜にまで東京の良さが響き渡るように、これからも頑張っていきます。

本日は、上石神井校まで足を運んでいただき、ありがとうございました。

また東京にお越しになられるときには、いつでもお越しください。

お待ちしています。

 

上石神井校 黒崎