校舎ブログ

大きなクリスマスツリーがたった。

岐阜本部校43|2014年12月12日

012

キラキラ光っていて
この世じゃないみたいにきれいだけど
これも人間が作ったものだよ
夜の間に大急ぎで
ビニールテープを巻いたりして
時々ビリッと感電したりして
作った人は寒くて寒くて
きれいかどうかも分からなかったよ

キラキラ光っていて
永久に消えないみたいにまぶしいけど
いつかは壊してしまうんだよ
直ぐに新しい年がやってきて
これもあっという間に古くなる
きれいなものの命は短いのさ
ほんのちょっとにぎやかな気分になって
あとは夢のように忘れてしまうんだ

キラキラ光っているものは
どうしてもどこかに影をつくる
影しか見えない人だっているんだよ
影のほうがいいとすねている人だっているんだ
そんな人に限って本当は
もっとキラキラと明るいものに
それがなにかもわからないくせに
もう、泣きたくなるほどこがれているのさ

 

大きなクリスマスツリーが立った/谷川俊太郎

 

 

クリスマスになると毎年思い出すのはこの言葉。

掲示物にもブログにも今まで何度も登場した、

谷川俊太郎の魂のポエムをすべての受験生に。

頑張れ、受験生。暗い夜が明けるのはもうすぐですよ☆☆☆

 

 

そして、こちら。

20141212_162800_305

 

まもなく発車です!!乗り遅れのございませんように。

 

 

 

 

岐阜本部校   渡辺