校舎ブログ

あれから20年。

滋賀本部校|2015年1月17日

1月17日。確か火曜日だったと思います。

この日を私は忘れることはありません。

周りの人の存在、普通に道を歩けること、

蛇口をひねれば水が出ること…。

今まで当たり前だと思っていたことが

そうではなかったと痛感した日。

今日のセンター試験での応援でも底冷えしましたが、

あの日も凍えるような寒さでした。

最初は何が起こったのか全くつかめませんでした。

日を追うごとに明らかになってゆく現状に目を疑いました。

そして、生かされたと実感しました。

この日を忘れることはありません。

 

滋賀本部校 宝蔵