校舎ブログ

三者三様

大垣本部校|2015年2月3日

クラスでお金が盗まれました。

 

 

先生がクラス全員に目を伏せさせました。

 

 

「盗んだ人は手を挙げろ」

 

 

そう言うかと思いきや、

 

 

「生まれてから一度も親きょうだいや友達の物を盗んだことのない人は手を挙げろ」

 

 

そう言う先生もいたそうです。

 

 

 

 

あの人はそんなことをする人じゃない。

何か理由があったんだ。

 

そう信じられる人っていますよね。

 

 

怒るのにも厳しくするのにも何かしら理由があります。

ただ反抗心を抱いて終わりではなく、気持ちが落ち着いてから、その人の想いを考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

気付くまでに時間がかかっても、必ず意味はあると思います。

 

事実のみにとらわれず、広く深く考えて、思える人になりたいです。

 

大垣本部校 岡安