校舎ブログ

珠玉の4年間3

滋賀本部校|2015年3月21日

昨日はもう1人、最後の授業を終えた子がいます。

この子は大学の2年間下宿をしていたので、

約2年の付き合いでした。

ただ、現役のころに通ってくれており、

当初から旧知の仲ではありました。

講師応募の電話が鳴った時は今でも忘れません。

名前を言われたときは意外すぎて、本当にやってくれるのか訝しがったものです。

現役当時は、そこまで深くかかわったわけではありませんし、

進学先も彼の友人から聞いたぐらいです。

それでも、その後の貢献は群を抜いていました。

 

今までありがとう。

正直、ここまでやってくれるとは思ってなかった。

明日は大学の門出の日。

この1年苦しかったと思うけど、しっかり最後を飾ってきてください。

 

これからもよろしく。

 

滋賀本部 宝蔵