校舎ブログ

本当の「奇跡の人」

彦根駅前校|2015年4月14日

今日も彦根は雨でした。

 

そうそう、今日はとうとう、

HOMES個別指導学院専門の

電話回線が開通しました!

こうやって少しずつ校舎の形が

出来上がっていくのって、いいものですね。

 

 

さて、今日4月14日は、

アン・サリヴァンさんのお誕生日です。

 

ヘレン・ケラーという人を知っていますか?

小さい頃病気で目が見えなくなり、

耳も聞こえなくなり、話もできなくなった

女の子です。

 

この子の家庭教師として雇われたのが

サリヴァン先生でした。

 

サリヴァン先生はヘレン・ケラーさんの

可能性を信じて、根気強く教育を行います。

 

やがてヘレン・ケラーさんは障害を克服して

障害者の福祉のために活躍します。

 

彼女の一生はやがて一つの

戯曲となりました。

 

タイトルは『奇跡の人』

 

これはヘレン・ケラーを指していると

思われていますが、本当は

サリヴァン先生のことだそうです。

 

僕たちもみんなの可能性を

最後まで信じて頑張ろう、

そう改めて思いました。

 

 

 

 

彦根駅前校 川口