校舎ブログ

なりふり構わず。

国府校|2015年6月10日

先日、校舎へ行くと、玄関で…

IMG_0386

おとなりのそろばん教室の子たちですが、

そろばんが終わったけど、中にいると、宿題途中に遊んじゃって、叱られるから、とのこと。

ゆとり教育は終わり、ランドセルいっぱいの教科書に、たくさんの宿題。さらに多くの習い事…

いえに宿題は早めに終わらせておけば、あとが楽!って、ちゃんとわかっていますね。

子どもたちも、小さな体で、たくさん遊んで、たくさん考えて、頑張っています。

 

国府と古川の中学生も、テスト目前!

小学生とは違い、単純に「言われたことをやる」ことから、

「自分で考えてやる」年齢となりました。

中1はそのギャップに悩み、

中2はその方法を模索しているものの、気持ちと行動が伴わない時も。

体は徐々に大きくなってきていますが、心の成長が追い付いたり、追い付かなかったり、、

苦しい時期ですね。

中3はさすが、過去の反省から、早めの取り組みを続けています。

いま、国府校全体が、テストに向けて、がむしゃらに頑張っています!

大人も負けないよう、一緒に頑張ります!!

 

—————————

私事ですが、6月8日、誕生日を迎えました。

「おめでとう」の言葉は、やっぱりうれしい!

当日は、昨年卒業した子たちが、はじける笑顔で遊びに来てくれました。

その日に来てくれたのは偶然でしたが、そうして再会を喜べるのも、ここに居続けているからだと実感しました。

 

飛騨高山・国府・古川の皆様、これからもどうか、よろしくお願いします!

 

国府校 野原加絵