校舎ブログ

世界初、体験!

彦根駅前校|2015年7月11日

さて、定期テストも終わり、今日は高校生の

とある英語長文のプリント作成をしていました。

それは、世界で初めて「あるもの」を作った

人たちについてのお話でした。

 

一体何を作ったのかというと、

「世界初のシューティングゲーム」です。

 

これが作られたのはなんと1962年。

今から53年も前の話です。もはや

歴史上の出来事ですね。

 

ケネディ大統領時代のアメリカの、

MITという理系最高峰の大学で

そのゲームは誕生しました。

 

まだみんなのお父さんやお母さんも

生まれてないんじゃないかな。

 

何を隠そう僕は中学生のころ、

兄弟と一緒にねだってようやく

買ってもらったパソコンで、

プログラムを組んでゲームを

自分で作って遊んでました。

 

そういう少年時代を過ごしていたので

今回の長文の話題はかなり気になり、

調べてみたらありました!

 

当時のプログラムを再現しているページが!

 

ということで、みなさんにも

ご覧いただきましょう。

世界初のシューティングゲーム

「Spacewar!」です。

 

ルールは簡単。

2隻の宇宙船がミサイルを撃ちあって、

相手に当てるか、相手が画面中央の

星の重力に捕まって引きずり込まれたら

勝ちです。

 

画面の端から出ると反対側から

現れますので気を付けて。

 

ちなみにキーボードで操作するので

パソコンじゃないとプレイできません。

 

そしてそして、今では珍しいのですが、

一つのキーボードで2人が対戦します。

残念ながら一人で遊べません。

 

気になるページはこちらです。

説明から何から何まで

英語のページなので、

下に動かし方を紹介しときます。

 

————————————

<操作方法>

キーボード上のそれぞれの

文字のキーを押して操作します。

いきなりゲーム開始なので注意!

 

player1 (左上の丸っこい方)
A:左旋回
D:右旋回
W:ミサイル発射
S:ロケット噴射でちょっと加速

 

player2(右下の細長い方)
J:左旋回
L:右旋回
I:ミサイル発射
K:ロケット噴射でちょっと加速

———————————

 

単純極まりないゲームだけど、

これが現在世界中にある全ての

シューティングゲームの祖先です。

 

ということで、今回は特別に

歴史的に価値があるため

紹介してみました。だから、

あんまり遊びすぎちゃダメだよ!

 

彦根駅前校 川口