校舎ブログ

成長

野方校|2015年8月19日

みなさん、こんにちは!!

 

以前のブログにも載せた、開校祝いでいただいた観葉植物、覚えていますか?

お盆休み中に水をあげられなかったので、

のどが渇いているだろう・・・。

と思って、水をあげているそのときです・・・

 

ファイル 2015-08-19 23 18 59

 

ん・・・? 上の方の葉だけ、色が薄くないか・・・?

 

そう!!

お盆休み中に若い葉が生えてきていたのです!!

上石神井、下井草校でのお盆特訓、願掛け登山も含めるとほぼ1週間。

その期間で、若い葉が立派に生えてくるまで成長したみたいなんです。

 

岐阜本部からいただいた観葉植物も、よく見ると葉が大きくなったり、葉の量が増えています!!

 

ファイル 2015-08-19 23 19 12

 

(何度も言いますが、岐阜本部の方々、ありがとうございます!!)

 

この観葉植物たちを見ていると、成長って目には見えにくいものなのかな。と思いました。

 

なんだか受験生を見ている気持ちにもなりました。

覚えた英単語の数を100語、200語増やしたり、

1日の勉強時間を30分、1時間増やすようになったり、

みんなそれぞれが自分自身と戦って、少しずつですが、できることが増えてきていると思います。

 

できなかったことができるように。

これは確実に成長している事のはずです。

 

じゃぁ、この1週間で英単語100語覚えた!!

そしたら偏差値が目に見える形で上がったのか。

そういうわけじゃないですよね?

 

でも受験生のみんなは、そういう変化が無いと、やっぱり不安になってしまいませんか?

『これだけ勉強して、果たして成績は上がっているのか。』と。

やっぱり勉強って難しいです。

急に5とか10とか偏差値って上がりません。

学校のテストのように、出題範囲が狭く限られているなら話は別ですが。

 

でも、正直に自分自身を見つめたときに

『自分は精一杯勉強した。』

と胸を張って言えるくらい勉強したのであれば、それはやっぱり『できなかったことができるように』なっているわけで。

それならば、自分は成長しているはずです。

 

なので、胸を張って『自分は今年の夏、少しも手を抜かずに頑張った。やれるだけのことはやった。』

と言えるように、残りの数日を過ごして欲しいと思います。

東京の子も、岐阜の子も、HOMES生みんな頑張れ!!

 

野方校 黒﨑