校舎ブログ

集中暗記特訓、3日目。

国府校|2015年8月22日

いよいよ最終日!

全単元、クリアなるか…?!

IMG_1010

 

いきなり話がそれますが、

今回の暗記特訓について、Nさんの理想はロケットスタート型でした。

1日目にできるだけ進め、2日目で、ほぼクリア予定。そして最終日を迎える!と意気込んでいました。

ロケット1
(画像はイメージです)

 

また、Mくんの理想はバランス型でした。

全単元数÷3日で、1日何枚やればクリア…と計算をしていました。

バランス
(画像はイメージです)

 

大きく、この2つの、どちらか型に分かれた国府校。

今回は、ロケットスタート型のスピードクリアが目立ちました☆

ゴール

 

バランス型…

自主学習ノートは、5教科バランスよく、同じページずつ。

計画表も、毎日△時間ずつ。

大人から、「バランスよくやりなさい」「計画的にやりなさい」と言われるが故、

素直で、真面目な子ほど、そうやって予定を立てている気がします。

もしくは、自分にそれが合っているのか、と、考えることを放棄してしまったのか…。

 

だからか、本当に計画通りにできる子は、ひとにぎり。

ほとんどが計画倒れで、帳尻合わせをして、終わりを迎えます。

帳尻が合えばいいんですけどね。合わないことも…。

そういう子こそ、実は「自分なんてできるわけない」と思っている子が多いと思います。

 

Mくんも、そうでした。

「もう無理かも」「だめだー」

と、口を開けば、聞いているこちらも苦しくなる言葉ばかり…。

がっかり

でも、自分を否定するのって、つらくありませんか?

 

「自分はできる!」とか、「勉強が楽しい!」と思いこむと、脳内麻薬の効果で、より、やる気が出るそうですよ。

逆に言えば、「できない」と思い込むと、負のループへ…。

今年の高校野球では、鹿児島実業の選手たちが、ひとさし指を横にして噛む仕草をしていました。

こうして口角を上げて、表情を明るくすると、リラックス効果があるからだとか。

鹿児島実業

 

たまにはそうやって、自分の気持ちを上げて、取り組んでみるのはどうでしょう。

…という私は、過去に「あなたは夢見がちで、空に浮いているようですね」と言われたことがあるので、

足元の、自分の弱点を見ることも、大切だと、今は実感しております…。

 

話を戻しまして。

実は、あと2人、全単元クリアならずでした…(T_T)

しかしあと2枚程度におさえております!

今日夜、延長戦です!ガンバレ!

 

国府校 野原加絵