校舎ブログ

後の方が何倍もオイシイ

彦根駅前校|2015年9月12日

今月末から来月頭にかけてが

定期テストになっている高校や

中学校がほとんどです。

 

そのあたりのテスト対策は、

来週あたりから本格的に

始まってきます。頑張りましょう。

 

その一方で中学3年生、

高校3年生のみんなは、

入試に向けた勉強も、

同時進行でやらなくちゃいけません。

 

中学3年生のみんなは、

Vもしという模試が明日行われます。

 

この模試は滋賀県の入試傾向に

合わせた問題が出題されるのと、

滋賀県公立高校に向けた模試では

一番厳しい判定が出ることで知られています。

 

ですから、この模試で志望校に向けた

学力を判定するのが一番厳しく、

そして信頼できるのです。

 

都合で別の日程での受験になった人もいますが、

ほとんどの中学3年生の人は明日、

模試があります。しっかりと準備をして

全力で受けてください。

 

ただし、模試が大事なのは、

受けた後です。

 

模試を受けることで、志望校の

判定が出るのも大事なのですが、

もっと大事なのが、

「今の自分が、何が解けて何が

まだ勉強不足なのか」を知ることです。

そして、その足りないところを

補う勉強を進めることです。

 

例えていうなら、模試とは

虫歯検診のようなものです。

 

虫歯検診を受けることで、

どの歯が大丈夫で、どの歯を

治療しなくてはならないかを知り、

実際の治療に役立てますね。

 

それと同じで、模試を受けることで、

次の自分の課題が何かを知り、

その対策の勉強をしていくのです。

 

時々、模試を受けるだけで

勉強した気分になる人がいますが、

これは虫歯検診を受けただけで

虫歯が治ったと言ってるのと同じです。

 

模試は受けた後の勉強が

何倍もオイシイ試験なのです。

 

だから、模試を受けっぱなしで

終わるような、もったいないことに

ならないようにしましょう。

 

彦根駅前校 川口