校舎ブログ

ふしぎだと思うこと

彦根駅前校|2015年10月21日

 

歴史をひもといてみると、

今日は関ヶ原の戦いや

トラファルガー海戦があった日です。

 

あと、日本の推理小説の大家、

江戸川乱歩さんのお誕生日でもあります。

 

そしてもう一つ、今年も日本人が受賞した

ノーベル賞、その日本人二人目の

受賞者、友永振一郎さんの受賞が

決定した日でもあります。

 

この友永さんが残した言葉で、

僕が大好きなものがありますので、

今日はそれを紹介しようと思います。

 

僕の記憶が確かなら、京都の

どこかの図書館で、本を読みにくる

子ども達に向けた言葉だそうです。

 

 

ふしぎだと思うこと 

これが科学の芽です。

 

よく観察してたしかめ そして考えること 

これが科学の茎です。

 

そうして最後になぞがとける。

これが科学の花です。

 

彦根駅前校 川口