校舎ブログ

お誕生日おめでとうございます&ノーベル賞、すごいですね!

彦根駅前校|2015年10月6日

今日は彦根東高校がテスト二日目、

米原高校がテスト初日でした。

ということで、みんな昼くらいから

自習室に来て、熱心に勉強してました。

明日もテストがありますが、

がんばりましょう!

 

そして今日は、三浦先生の

お誕生日をお祝いしました!

おめでとうございます!

三浦先生お誕生日

本当は4日がお誕生日だったのですが、

その日は三浦先生がお休みの日だったので、

今日お祝いしました。おめでとうございます!

 

 

そうそう、昨日、ニュースを見ていたら、

北里大学の大村智さんが

ノーベル生理学賞を受賞してましたね。

 

定時制高校の先生をやっているときに、

昼間に仕事、夜に勉強を頑張っている

生徒の姿を見て「自分も頑張ろう」と

研究者になるための勉強を始めた人です。

 

今回ノーベル賞に認められたのは、

寄生虫が原因で起こる病気を治す

特効薬を発明した功績です。

 

大村さんの薬で、年間5万人もの人が

失明していた病気が治ったり、一年で

1800万人も感染していた重い病気が

たちまち治せるようになったそうです。

 

しかも大村さんは、一人でも多くの

人が少しでも安く病気を治せるようにと、

その薬についての特許権を放棄。

 

大村さんの発明を使う使用料を払うことなく、

誰でも自由に薬を作っていいことにしたのです。

その薬はこれまでに、のべ10億人もの

人々に使われ、病気から救ったそうです。

 

ちなみにその薬の製造原価は全世界で

約3750億円だそうです。原価に対して

販売価格は最低でも2倍以上になりますから、

かなり少なめに考えても約7500億円の売上げです。

そのうち薬の特許使用料は平均で価格の6%なので、

7500億円の6%を計算すると、なんと!

450億円です!

 

一等6億円の宝くじに

75回も当たるのと同じです。

 

こんな利益が手に入る権利を

「みんなの役に立てばいい」と

あっさり手放すなんて、それだけでも

スゴイ人ですね。

 

 

 

そしてもう一人、梶田隆章さんが

今日ノーベル物理学賞を受賞しました。

ニュートリノという、原子を作るもととなる

粒子の一つに、質量があることを初めて

明らかにした功績です。

 

それまで物理学の世界では、

「ニュートリノに質量は無い」というのが

ずっと定説だったのですが、

「スーパーカミオカンデ」という

岐阜県飛騨地方の山奥の地下にある

巨大施設でニュートリノを観測し、

それまでの説をひっくり返したのです。

 

この発見は、物理学を専門とする人に

とってみれば、それまで

「地球は平らだ」とされていたのが、

「地球は丸かった」と証明してしまった、

くらいのことなんだそうです。

 

これもスゴイ功績ですね。

 

ということで、ノーベル賞の

ニュースでした。

 

彦根駅前校 川口