校舎ブログ

基本は大事

彦根駅前校|2015年10月27日

毎日暮らしているうちに、ついつい

生活の中の細かいところが

いい加減になってくることがあります。

 

ちょっぴりルールを破ってみたり、

普段やっている事をさぼってみたり。

 

その場ではなんとなくそうしても

問題なさそうでも、こういうところで

いい加減に過ごしていると、

そのうち大事なこともいい加減になり、

気が付いたら大きな問題になっています。

 

細かいところがちゃんとできるか、

それとも適当に流してしまうかで、

長い目で見ると大きく変わりますよ。

 

例えば、これから書くことに、

どれくらい当てはまりますか?

 

1)校舎に来たとき帰るときにカザスをしている。

2)校舎に来た時に、名前や時間をきちんと丁寧に書く。

3)授業が終わったら、消しゴムのカスなどをきれいに片づける。

4)机や椅子はきちんと並べた状態で帰る。

5)自習室の使い方のルールをきちんと守っている。

6)飲食室を使った後、机の上をちゃんときれいにしている。

7)校舎に来たとき、帰るときにちゃんと挨拶している。

 

どうでしょう?こういうことが

ちゃんとできるかどうかって、

本当はものすごく大切ですよ。

 

彦根駅前校 川口