校舎ブログ

30年間旅行生活

彦根駅前校|2016年2月24日

今日は彦根東高校の

世界史のテスト対策をやりました。

 

イスラーム世界と中世ヨーロッパが

試験範囲で、文化史も出るのですが、

イスラーム文化というと、

「イブン=●●」さんがたくさんいて、

混乱しがちです。

 

その中でも有名なのが

イブン=バットゥータさん。

ちなみに今日が誕生日です。

 

北アフリカの出身で、

30年間も世界各地を

旅行しまくった方です。

 

しかもそのうちの8年間は

インドで役人をやっていた、

という面白い人です。

 

この人が人生をかけて

旅をした記録が、テストにも

よく出題される

『三大陸周遊記』です。

 

ちなみに、この本単に

『旅行記』とも呼ばれるのですが、

正式な名前は

تحفة النظار في غرائب الأمصار وعجائب الأسفار‎‎

です。

 

みんなの「読めません!」という

ツッコミの声が聞こえてきそうです。

 

大丈夫ですよ。僕だって読めませんから。

 

日本語に翻訳した正式なタイトルは、

『諸都市の新奇さと旅の驚異に関する観察者たちへの贈り物』

だそうです。

 

教科書が『三大陸周遊記』で良かったです。

本当に良かったです。

 

 

正式な名前が長いものとか人って

ときどきありますね。

 

 

絵で有名なピカソさんの名前は

 

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ

 

ですし、タイの首都バンコクも

 

クルンテープマハナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラスィット

だそうです。日本語だと

「インドラ(帝釈天)がウィッサヌカム神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、インドラの戦争のない平和な、インドラの不滅の宝石のような、偉大な天使の都」

となるそうですが、タイの人も覚えていないとか。そりゃそうです。

 

理科だとレーザーも

「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」

「ライトアンプリフィケーションバイスティミュレイテッドエミッションオブラジエーション」

の略です。

 

数年前まであった「旧テロ対策特別措置法」は

「平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」

です。

 

こんなものがテストに出たら、

と思うと、今やってる暗記が

ちょっと楽に見えてくる、かも。

 

彦根駅前校 川口