校舎ブログ

センター英語 読解編

大垣本部校|2016年7月28日

今週は、夏期講習第1タームです。

私は、集団授業で「センター英語 読解編」をやっています。

読解の授業ってとっても難しいです。少なくとも私はそう感じています。

細かく突っ込めばどこまででもいけるし、逆にアッサリとやろうと思えば短時間で済ませられる、その塩梅がとっても難しいと感じています。

それと、長い英文をずっと生徒と一緒に追いかけるので、集中力を途切らせることなく、授業をしないといけません。

英文を口で読み上げているだけでは、なかなか伝わりにくところもあると思い、今回は視覚的に攻めてみました(笑)。

ホワイトボードに英文を映し出して、生徒のみなさんには「なるべく、ホワイトボードを見ててね。あとで書く時間をあげるから」と言って、進めました。

英文を書く手間が省けるだけじゃなく、英文と設問の選択肢のどこがどう対応しているかなど、線でつなぐことができるので、説明する側としてはとてもやりやすかったのですが、生徒の皆さんはどうでしたか?

「書く時間をあげるから」と言っていたのですが、私が話している間に、板書はおおよそできたみたいです。皆さん、手際イイ!

英文を見せているので、今説明しているところが英文のどこにあるのかが、すぐにわかるのが良かったのかもしれません。

読解編の授業は、金曜日を残すのみ。

来週のマーク模試に向けて、少しでも役立ててくださいね!